〒723-0051
広島県三原市宮浦2-1-1
TEL:0848-81-0886
【開館時間】9:00〜22:00
【受付時間】9:00〜20:00
【休館日】12/29〜1/3
その他臨時休館日有り
イベント
アイウエオ
カキクケコ

日本をはじめドイツ、フランス、韓国など、世界各国で演奏活動を行ってきた佐古季暢子(さこ きょうこ)が奏でる、華麗で透き通ったマンドリンの音色で紡ぐ物語をポポロホワイエでご堪能ください。

タイトル
佐古 季暢子 マンドリン・リサイタル
~マンドリンで紡ぐ物語~
とき
2021年05月23日(日)
【開演】14:00
【開場】13:30
ところ三原市芸術文化センター ポポロ ホワイエ
入場料 全席自由(税込)一般:1,500円(ポポロクラブ会員:1,200円) ※未就学児の入場は不可
出演佐古季暢子(マンドリン)
予定曲目J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番より「プレリュード」
C.ムニエル/愛の歌
桑原康雄/じょんがら
中島みゆき/糸
H.アーレン/虹の彼方に
川上統/Passiflora(トケイソウ)  他
*曲目は変更になる場合がございます。
チケット取扱ポポロ、ポポロオンライン
発売日2021年4月10日(土)10:00~
official_sitehttp://dolphinitty1930.wix.com/kyoko-mand-jp
主催(一財)みはら文化芸術財団
お問い合わせ三原市芸術文化センター TEL:0848‐81‐0886

佐古 季暢子〈プロフィール〉

広島生まれ。広島女学院中学校入学と同時に松重正清氏の指導の下、マンドリンクラブにてマンドラ・テノールを始める。2003年エリザベト音楽大学マンドリン専攻第1期生として入学。2007年卒業。2009年同大学院修了、渡独。2011年度中村音楽奨学生に選出される。2013年ケルン音楽舞踊大学ヴッパータル校修士課程マンドリン・ソロ科修了。
師、川口雅行氏とのマンドリン二重奏CD「旅立ちの歌」をリリース。現在、マンドリンの新たな可能性の探求に力を注いでおり、特に現代音楽の委嘱初演・再演や紹介に努めている。アンサンブル・ノマドなど現代音楽のアンサンブルにも意欲的に参加し、日本をはじめ各国で演奏活動を行っている。国内唯一のマンドリン専門誌「奏でる!マンドリン」にて“世界の新曲情報!“などの記事を担当している。また、後進の指導にもあたっており、多数の子供のためのワークショップに講師として参加、ヒルデン市立音楽学校(ドイツ)のマンドリン科講師とマンドリンオーケストラの指揮と指導を勤め、現在エリザベト音楽大学マンドリン科非常勤講師。
ジャパン・スーパーユース・マンドリンオーケストラ講師(マンドラ担当)。広島女学院中学高等学校マンドリン部コーチ。現代音楽アンサンブルrosettaメンバー。マンドリン・アンサンブルLa Banda de gran Rio主宰。日本マンドリン連盟中国支部長。
これまで川口雅行、C.リヒテンベルク、A.ヒンシェ、J.M.delカンポ、S.リスコの各氏に師事。

 

YouTubeSakoMB