〒723-0051
広島県三原市宮浦2-1-1
TEL:0848-81-0886
【開館時間】9:00〜22:00
【受付時間】9:00〜20:00
【休館日】12/29〜1/3
その他臨時休館日有り
イベント
アイウエオ
カキクケコ

日本が誇る若きピアニスト2人が、2台のピアノで語り合う。

2012年第81回日本音楽コンクールで第1位を分け合った反田恭平と務川慧悟。
その後もお互いに切磋琢磨し、2021年、反田恭平は第18回ショパン国際ピアノコンクールで第2位に、務川慧悟はエリザベート王妃国際音楽コンクール第3位を受賞。
世界に羽ばたく二人のピアニストの熱い演奏を、豊かな響きの三原ポポロでお楽しみください!

タイトル
反田恭平&務川慧悟 Concert of Two Pianos
2台ピアノコンサート ツアー2023
とき
2023年01月20日(金)
【開演】18:30
【開場】17:45
ところ三原市芸術文化センター ポポロ
入場料 【全席指定】一般 5,500円  ポポロクラブ会員 5,000円 
 ※未就学児の入場は不可
出演反田恭平(ピアノ)、務川慧悟(ピアノ)
予定曲目ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56b
ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲
フォーレ:ドリー組曲(連弾)
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章

*曲目は変更になる場合がございます。
チケット取扱ポポロ、ポポロオンライン、イープラス
発売日ポポロクラブ会員先行 2022年10月28日(金)10時~
一般発売 2022年11月4日(金)10時~
主催(一財)みはら文化芸術財団
後援三原市
備考本公演は「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に基づき実施いたします。
・ご来場の際にはマスクの着用・検温・消毒等、感染防止にご協力をお願いします。
・公演当日に体調不良や発熱などの症状が認められたお客様は、ご入場をお断りする場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

【無料駐車場・シャトルバスのご案内】
※公演日は、隣接する宮浦公園多目的広場を無料駐車場としてご利用いただけます。
 スペースには限りがありますので、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。
※終演後、三原駅行きの無料シャトルバスを運行します。
お問い合わせ三原市芸術文化センター ポポロ Tel.0848-81-0886

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 photo yuji ueno


反田  恭平   
Kyohei Sorita , piano

2021年第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本では半世紀ぶりの第2位を受賞。

2016年のセンセーショナルなデビュー・リサイタル以降、毎年オーケストラ、リサイタルのツアーを全国で行なっている。2018年からはソリストとしての活動のほか、室内楽や自身が創設したジャパン・ナショナル・オーケストラのプロデュースも行っており、2021年5月にはオーケストラのための新会社を立ちあげ、奈良を拠点に世界にむけて活動を開始している。2019年にはイープラスとの共同事業でレーベルを立ち上げ、2020年のコロナ禍ではいち早く有料のストリーミング配信を行うなど、クラシック音楽の普及にも力を入れている。
また2020年からは海外での活動も増え、パリ、ウィーン、また2022-2023年はミュンヘン、カナダと活動の場も広げていく予定。若手の音楽家とファンの皆さんを繋ぐコミュニケーションの場となるような音楽サロン「Solistiade」も運営している。F.ショパン国立音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)研究科に在籍。ウィーンでは指揮も勉強している。
https://kyoheisorita.com/

 

務川  慧悟 Keigo Mukawa , piano

2021年世界三大コンクールの一つである、エリザベート王妃国際音楽コンクールにて第3位。
2019年にはフランスで最も権威のある、ロン・ティボー・クレスパン国際コンクールにて第2位。
フランス留学後研究を深めている作曲家の一人である、モーリス・ラヴェルの作品を取り上げた「ラヴェルのピアノ作品全曲演奏」をテーマにした全6回のリサイタルをシャネル・ピグマリオン・デイズにおいて開催。
現在は、フランスを拠点にソリストとしてはもちろん、室内楽にも力を入れている。また、現代ピアノのみならず、古楽器であるフォルテピアノでの奏法の研究にも取り組んでいる。
東京藝術大学を経て、パリ国立高等音楽院ピアノ科第3課程修了、室内楽科第1課程修了。現在、フォルテピアノ科に在籍。
https://keigomukawa.com/